ぽっこりお腹について知っておきましょう!!

ぽっこりお腹

お腹がちょっとぽっこりとしてきた、下腹部の脂肪が気になるといった悩みを抱えている方もいるでしょう。

ぽっこりお腹の原因

加齢

ぽっこりお腹の原因としては、老化により脂肪がつきやすくなった場合などでもなる可能性があります。

お腹周辺に脂肪がつくことで、スタイルが崩れることになるため、ある程度対策をすることも必要です。

筋力

また、筋力の低下によりぽっこりお腹になる場合があります。

これは、筋力低下により内臓が下に下がってしまうことがあり、その影響でぽっこりお腹になってしまうことも考えられます。

病気

それ以外にも、病気などによりぽっこりお腹になる可能性ということも考えられます。

急激にスタイルが変わってしまったり、体に違和感、体調不良など自分なりに体の不調などがある場合などは、医療機関で診察を受けることも大切です。

ぽっこりお腹対策

老化によるもの、そして筋力の低下などによりぽっこりお腹になってしまうようなケースでは、自分なりに生活習慣を改善していくことで対策をしていきましょう。

有酸素運動

脂肪のつきにくい体、そして、適度に筋力などをつけるために、運動をする習慣を身に着けていくことが重要です。

有酸素運動などを生活に取り入れていくことで、適度に汗をかき代謝機能の維持、そして向上につなげていきましょう。年齢などにもよりますが、日頃、運動不足などの場合には、いきなり過度な運動をすると体に対しての負担が大きい場合も考えられます。

無理をしてしまうと、体調不良や、関節や筋肉などを傷めてしまう可能性もでてきます。

そのようなことにならないためにも、最初はウォーキングなど軽めの運動から始めるようにしましょう。

ウォーキング

ウォーキングでも、ある程度体を動かすことになり、汗なども、気温などの状況によっては適度に流すことになります。

また、血流の改善、脂肪を燃焼させる効果なども期待できるため、お腹周りの脂肪の燃焼、また、体全体に対してもダイエットによるスタイルの改善などをしたい場合にも、ある程度有効な手段といえるでしょう。

代謝機能の向上につなげていくため、また、健康的な体の維持をするためにも、運動をする習慣を継続していくことが大切です。

生活習慣予防などにもなるため、肥満の予防、スタイルの改善以外にも、さまざまな予防、そして対策につながります。

スポーツ

ウォーキングである程度慣れてきたら、ランニングや軽めのスポーツなどをしてみるのもいいでしょう。

段階的に運動量を増やしていくことで、無理なく体を鍛えることになり、また、体力などもついてきます。

筋トレ

また、筋力低下による内臓が下がってしまうことを防ぐためには、下腹部を中心とした筋力トレーニングをすることも大切です。

腹筋やスクワットなどをして、腹部や下半身などを中心に体を引き締めていきましょう。

自分なりの方法で、トレーニングの量は調整していき、過度なトレーニングにならないように注意しながら適度に体を鍛えましょう。

食生活

また、自身のダイエット、またはスタイルをある程度改善するためには、運動以外にも、食生活などもチェックしていきましょう。

暴飲暴食

食事をすることで、体に必要な栄養を補うことになりますが、暴飲暴食などをしている場合には、太りやすく、脂肪がつきやすくなる場合があります。

お腹周りに関しても脂肪がついてしまう可能性があるため、食事に関してもしっかりとバランスのよい食事を心がけること、また、暴飲暴食をせずに適度な量の食事をすることも大切です。

生活習慣や食生活の改善をすることで、お腹周りの状態を改善につなげ、また、自身の体の健康の維持をしていきましょう。

さらに体に良いサプリの併用も良いでしょう。

参考になるサイトを見つけました。

ぽっこりお腹解消に40代男がサプリのみで挑戦!!【証拠写真アリ】

ストレスにも注意

それ以外にも、ストレスなどによっても、胃腸などに悪影響がでることもあり、精神面なども安定させることは大切です。

仕事や私生活において、人間関係やそのほかの悩みなどにより、ストレスを感じやすい状態は、体に対してさまざまな悪影響につながることもあります。

できるだけ、改善していけるように、生活の状況をチェックしてうまくストレスを解消していけるように、自分なりに改善策を模索することも大切です。

胃腸などの状態があまりよくない状態は、ガスなどもたまりやすく、また、便秘などになった場合には、これもぽっこりお腹の原因になることもあります。

そのため、ストレスなどを解消していくことも、重要なポイントになります。

ストレスを解消していくためには、悩みを周囲の信頼できる友人や知人などに相談してみることも一つの手段です。

相談し、アドバイスなどをしてもらうことで、悩みが解決することもあるでしょう。

また、気持ちの切り替えなども重要です。

休みの日などは、ゆっくりと休息をとり、精神をリラックスさせることや、遊びやショッピング、そのほかにも、気分転換になるように行動をしましょう。

日頃、溜まってしまったストレスを解消していくことで、自身の健康の維持、また、胃腸などの状態の改善につなげていくこともお腹周りのスタイルの崩れを予防、対策につながるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする